全5ページ

--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.30     カテゴリ:  E-30 

   チューリップのグラスと

もう季節は終わってしまいましたが、もうしばらく続くチューリップ。

今回は、グッと迫って下から見ると!
チューリップってワイングラスに見えると思いませんか。

赤いワインを満たしたら。


葡萄色のグラス。
P4187547.jpg

黄色は何が入っているのかな?
P4187714.jpg

グラスの中を、上から覗くと~
P4187875.jpg

続きを読む »

スポンサーサイト

2009.04.29     カテゴリ:  E-30 

   ハナミズキの季節

桜が終わると、街ではハナミズキが咲き始めますね。
この花、木は、昔は見たことがないと記憶しているのですが、
今では街路樹として街中に溢れています。
花の多い時期、ちょっと他の花に心奪われていると、あっと言う
間に花期が終わってしまう...昨年はまさにそうだった。

今年は、そんなことがないように!と心に誓って撮影しました~
写真は、すべて昭和記念公園です。

ハナミズキ、まだ咲き始めの頃のこの丸まった姿が好きですね!
大切なものを大事に包んでいるようなイメージ。


こちらはピンクのハナミズキ、まさに○になっています~
P4187911.jpg

こんな万歳している姿も、かわいい!
P4187912.jpg


白い花は、この新緑バックに透過洸で見るのがお気に入り!
きれいだよ~
P4198062.jpg

続きを読む »

2009.04.28     カテゴリ:  E-30 

   銀杏の緑も

イチョウと言えば、秋の黄葉や銀杏拾いってイメージですが、
春の新緑の季節もいいものですよ~
チューリップのビビットな色の後で、少し落ち着いたトーンで!

緑の草むらにタンポポ、緑生い茂るイチョウ、穏かな時間が流れる。


イチョウの大木の下を通るサイクリングロード。
緑のトンネル、木漏れ日の中を走り抜けるのは気持ちいい~
P4268186.jpg

イチョウ並木のステージ。
P4268253.jpg

イチョウの木の下に、なにか積もっているなとよく見ると
イチョウの花でした。
初めて写真に撮りましたよ。
P4268188.jpg

続きを読む »

2009.04.27     カテゴリ:  E-30 

   チューリップ、いろ色彩

昭和記念公園のチューリップ、いろいろな色が楽しめます。
黄色の向こうに、カラーパッチワーク。


ショッキングピンクの前後にカラーベルト。
P4187460.jpg

黄色と青をバックに、飛び出た赤一輪。
P4187487.jpg

新緑の緑の向こうに、レインボー!
P4187379.jpg

続きを読む »

2009.04.26     カテゴリ:  E-30 

   青空と新緑と

昨日は一日雨で家に閉じ込められてしましたが、今日は朝から雲は
あるもののいい天気。
ちょっとのつもりで昭和記念公園へ行ったら、新緑と青空がきれいで
うきうきき気分に~

まずは、銀杏並木。
すっかり、葉も出揃ってボリューム満点です。


今まで旬を逃して写真に撮れなかったカーナルのツツジ。
今年は、見頃に間に合いました。
P4268209.jpg

みんなの原っぱのポピー畑も見ごろでした。
P4268403.jpg

ハナミズキとメタセコイアのコラボ。
ハナミズキの花は、あっという間に見頃終わりの感じjでした。
P4268562.jpg

2009.04.25     カテゴリ:  E-30 

   観音寺の枝垂れ桜

ソメイヨシノが散るころに見頃を迎える家の近くにある観音寺の
枝垂桜をご紹介。
もう、2週間も前のことになってしまいましたが、...(笑)

境内に入ると目に飛び込んでくる、この光景!
参道の両脇に、見事な八重紅枝垂桜が。


ここの枝垂桜は、しなやか、妖艶と言うよりは、豪快、荒々しい。
降り注ぐ桜。
P4116837.jpg

枝垂れの向こうにはお地蔵さんが。
P4116953.jpg

ここで好きなアングル、枝垂れをバックにした龍。
P4116882.jpg

続きを読む »



プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。