全6ページ

--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.31     カテゴリ:  E-30 

   恵比寿ガーデンプレイス

リンクしているりらさんのブログで写真を見て、とても魅力的
だと思った恵比寿ガーデンプレイスへ行って来ました。

恵比寿ガーデンプレイスは、出来たころと、仕事で一回行ったこと
があるだけで、ここ10年くらい行っていなかったのです。
まず到着すると、このサッポロビールのビアステーションの
外壁がレンガの建物が。
エビスビールの工場があった場所なので、恵比寿となったのです。


あちらこちらに、大きな植木鉢があり冬でも緑と花が!
P1103727.jpg

期間限定の、世界最大級のシャンデリア!
バカラガラスで出来ています。
P1103737.jpg

まるでヨーロッパのような街並み。
P1103740.jpg

続きを読む »

スポンサーサイト

2011.01.30     カテゴリ:  E-30 

   四国旅行 愛媛県松山城編 その2

大天守は三重三階地下一階の層塔型天守で、黒船来航の
翌年落成した江戸時代最後の完全な城郭建築です。
また、「現存12天守」の中で、唯一、築城主として瓦には
葵の御紋が付されています。

大天守、小天守、隅櫓を廊下で互いに結び、武備に徹した
この天守建造物群は、わが国の代表的な連立式城郭と
いわれています。

安政元年(1854)に復興されたものが現在の天守です。


入り口には、最近はやりのゆるキャラ?が!
PC201964.jpg

大天守、小天守に囲まれた通路、ここを右に曲がると一の門です。
いい眺めです。
PC201860.jpg

二の門、三の門、そしてここが筋鉄門です。
櫓門で、天守玄関がある中庭を防衛する重要な門です。
三ノ門から侵入する敵の正面を射撃する構えとなっています
PC201873.jpg

続きを読む »

2011.01.30     カテゴリ:  未分類 

   気まぐれ週末日記を更新しました!



桜など春の花たちの開花情報をアップしましたので。
ぜひご覧ください!!

2011.01.29     カテゴリ:  E-30 

   四国旅行 愛媛県松山城編 その1

内子の街から松山駅に戻り、路面電車とロープウェーで
松山城へ向かいました。

松山市の中心部、勝山(標高132m)にそびえ立つ松山城は、
加藤嘉明が築いた四国最大のお城です。

ロープウェーを降りてしばらく歩くと、テレビ塔と眼下の
町並みが見えました。


高くそびえる石垣が見てきた!
美しく積み上げられた大きな石たちが緩やか弧を描く。
PC201805.jpg

お城ですから、門も攻め難いように設けられています。
PC201811.jpg

松山の街並みとその先に山並も見渡せます。
PC201813.jpg

続きを読む »

2011.01.28     カテゴリ:  E-30 

   冬の公園は

冬の昭和記念公園、人も少ないみんなの原っぱで一際目立つのは、
このシンボルツリーである、ケヤキの木。

四季を通じて、心惹かれる存在ですが冬が一番。


この枝の織り成す光景がとても素晴らしい!
PC302527.jpg

大きなケヤキが作る巨大な影。
PC302525.jpg

暖かな毛に守られてじっと春を待つコブシ。
PC262424.jpg

続きを読む »

2011.01.27     カテゴリ:  E-30 

   四国旅行 愛媛県松山編 内子ラスト

内子の街並み散策は、駅からは一番遠い場所まで来ました。

一番の豪商であった上芳我家は、改修工事中で見ることが
出来なくて残念でしたが、敷地内にある木蝋資料館を見学
木蝋で栄えた町ならではの資料館ですね。
入り口を入るとこの光景が目の前に、いい雰囲気でした!


来た道を戻ります。
こちら側から見ると、街並みの屋根の向こうに雲に霞む山並み
が見えて、いい眺めでした。
PC201759.jpg

瓦も立派なですね。
PC201751.jpg

道沿いの縁側に、休憩用の座布団と山茶花も花。
PC201743.jpg

続きを読む »



プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。