--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.02     カテゴリ:  E-30 

   拝島大師の藤

近所でよく紹介する拝島大師、観光ガイドには藤棚が有名
となっていましたが、私が行くようになってからはみるみる
花数が少なくなり、3年ほど前にはほとんど花が咲かない
状態で、遠くから来たのにガッカリという方も...

そんな状態になって、再生計画がスタートし2年目?
新聞に再生計画の成果で、藤棚の約半分は花がいっぱい
との記事が!

で、昭和記念公園で満開のポピーを撮った後、夕方になって
しまいましたが、様子を見に行きました。

どうですか、もうピークは少し過ぎていましたが、この花数
と長い~花房!
素晴らしい再生です~、私もこんなに凄いのは初めて見ました。


拝島大師の藤とは言いながら、実際は大日堂の境内、日吉神社
の入り口付近にある藤棚。
日吉神社の鳥居とコラボで!
P5152629.jpg

望遠レンズで圧縮すると、まさに紫色のカーテンです~
P5152604.jpg
ちょっと向こうの拝島大師の伽藍を背景に!
P5152620.jpg
濃い緑をバックにすると、紫色が一層映えますね♪
P5152614.jpg

藤の花のシベってどうなのと思っていましたが、今回は花が
終わりに近かったお陰で、シベが見えた!!
最後の方で、シベが出てくるようですね~
P5152639.jpg

こちらが、見頃の花です。
シベが見えないですよね~
P5152644.jpg








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まるで、藤のシャワーのようですね。
美しい・・
何枚目がいい!なんて言えませんね。
全部が味わいがあって
素晴らしい藤だと感激しています。

何処かで咲いてる藤を
探して撮りたくなりました。
マクロでね。
デイジーさん、こんばんは~☆
この前の牛島の藤には敵いませんが、長い房でしたよ!
確かに、ここまで長い藤はあまり見かけませんね~
再生の話を聞いたときは、期待半分だったのですが、
ここまで復活してくれて本当にうれしいです!!
4、5枚目がお好みですね~♪
藤の花ってマメ科なのですか~知らなかった...
花びらの形は、いつ見ても不思議だな~と思います!




恵さん、こんばんは~♪
お、恵さんが見た中でも長い房ですね!
でも、意外と花は小柄な方なのでよけい長く~
スリムに見えるのだと思います♪
Gセンターとは雲泥の差ですか~、昭和記念公園とも
雲泥の差ですよ。(笑)
新聞を見て行った甲斐がありましたよ♪
もうちょっと、明るい時間にとも思いましたが...
鳥居とのコラボは、これぞ日本という情調があって
いいでしょ~
最後のマクロ写真 、恵さんの撮りたかったカットですか!
お先に撮影してしまって、申し訳ない~(笑)




あかねさん、こんばんは!
はい、まさに藤のシャワーのようでしたよ♪
美しいと言っていただけて、うれしいです!!
素晴らしい藤、もっと元気に再生してほしいと
思いながら、再生のために努力した人たちに
感謝です。
そちらでは、まだ藤が咲いているのでしょうか?
見つけたらぜひマクロで撮影してみてください~




プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。