--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.04     カテゴリ:  E-30 

   夏の信州高原旅行 王ヶ鼻

美ヶ原での日の出撮影を終えて、冷えた体を温めに部屋に戻り、
お茶とお菓子を食べて、再び徒歩20分ほどの撮影ポイントへ
出発しました。

ホテルを出ると、薄い雲海と重なる山々、その雲海に浮かぶ
島のような山もあり、美しい!


ホテルから西に向かうと、その先は標高2000mから一気に
松本市街まで落ち込む地形が!
P8058968.jpg

そのまさに突端となる場所、それが王ヶ鼻!
まさに、鼻のように突き出した場所なのです。
そこには、多くの石仏が!
P8058982.jpg

王ヶ鼻からの眺めは最高でした!
眼下には、一気に標高を下げる山肌と松本の街並み、
さらにその向こうに乗鞍、穂高などの2000m以上の山並が広がる!
P8058983.jpg
ちょっとズームで見る街並みと山々!!
P8058999.jpg

ズームレンズで撮影して、最大に拡大すると遥か彼方の
町並みがくっきり!!
すごい空気が澄んでいて、レンズとカメラも凄いって
ことでしょうか!?
P8059002.jpg

石仏と向こうに見える雲海と。
P8058988.jpg

で、後ろを振り返るとホテルのある王ヶ頭が!!
まさに、雲に飲み込まれていきました~
P8058992.jpg

山々の上をはって来るような雲がどんどん迫ってきます。
P8058998.jpg

雲は、こちらにも迫ってきます!
さあ、ホテルに帰らないと~
帰りは、ホテルの早朝王ヶ鼻ツアーの帰りのバスに
乗って帰りましたが、途中で完全に真っ白な世界に...
P8058995.jpg

最後は、王ヶ鼻に咲いていたマツムシソウを!
P8059016.jpg








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Nobutakaさん ホテルから徒歩20分でこんなに素晴らしい景色を見ることができるなんて、すごい!!

信州で登山する体力はもうないと思うので、いつか行けるとしたら、このホテルに泊まれたらいいな~と思いました。^^

カメラのレンズもいいと思いますが腕もいいと思います。^^/
雲海と山並み、眼下の街のようす、最後はマツムシソウ・・・爽快な朝だったことと想像しました。^^
アップルさん、こんばんは~
ホテルから徒歩20分で、この素晴らしい景色を見ることが
できるなんて、いいでしょ~!
まあ、ホテルの前でも十分素晴らしいのですけど~
信州の2000m以上の山に登山する体力はなくても、ここに行けば
山を制覇した気分になれますので?お薦めです!!
ぜひ、王ヶ頭ホテルに泊って見てください~
ふふ、ここまで来ればカメラマンの腕よりは、カメラとレンズの
性能がものを言いそうですよ!
はい、この朝は2時間ほどの撮影で何日分も撮影したような満足感
を味わうことが出来ました♪




恵さん、こんばんは~♪
1枚目の写真、ワクワクする素晴らしい光景でしょ~!
こんな凄い写真撮りたかった!って感じでした♪
幾重にも重なる山並、生き物のように変化する雲海、
下界の街並みと撮影して、大満足の朝でした~
山登りはしなくても、こんな素晴らしい光景が見れる
この場所は素晴らしいでしょ♪
恵さんも、一度行ってみてください!!
松本駅から、ホテルの送迎バスが出ていますので
楽々到着できますよ~
アルプスの山々、何処からでも見える
高さで興奮しながら見てきました。

こちらはなだらかな山脈のような
低山しかないので・・
トキメキます。
ここに居ないと味わえない雲の流れって
素晴らしい味わいがありますよねぇ~

スッキリ見えるのも良いけれど、雲の
演出で垣間見える光景は
もっと素晴らしく感じるような気がします。

マツムシソウ!買い求めたのですが、
こんなに綺麗に花が開かないです・・
にらめっこ”しているのですが・・・

見事な光景を一杯見せて頂いて
感謝いたしております。(^^♪
さくらさん、こんばんは!
アルプスの山々を目線の高さで眺められるんて
とても贅沢なことですよね~♪
私の住んでいる所も、さくらさんのの所と同じ
というか、それより穏かな山並した見れません
ので、ここでの撮影はワクワク、ドキドキしました!
こちらはなだらかな山脈のような
そして、目の前のものが雲にのみ込まれてしまう
光景を見ると心惹かれます~
雲に見え隠れする光景も、素晴らしいです!!
マツムシソウ、やっぱり高原に、自然の中に咲くから
美しいのだと思います♪
一緒に、この光景を楽しんでいただき、ありがとうございます!




プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。