--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.27     カテゴリ:  E-30 

   イチョウ並木など

写真はクリックで拡大してご覧くださいね!

昭和記念公園のイチョウ並木、見頃になってからは人が多すぎて、
写真を撮るのが難しい~状態でした。

ということで、このような写真を撮っていました~
落ち葉が宝石のようにキラキラ!!
PB137573.jpg

もう一枚、並木の木々と落葉の織り成す光景です。
PB137569.jpg

並木脇のベンチは、座る人もなく...


ベンチ繋がりで、並木近くの昭島口のベンチです。
PB137550.jpg
混雑する人気並木は、諦めてサイクリングロードのイチョウ並木を
ここは、一番色づきが遅い並木かな?
PB137852.jpg

こちらも、サイクリングロードの並木!
両方とも、自転車だけが見れるのです。
PB137603.jpg

巨木の風格
全体を見なくても、巨木であることが分かる!
PB137858.jpg

賑わいの並木道で、何とか絵になる写真を撮れました~
PB137870.jpg








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こんばんは

2枚目の整然と並んだ並木姿
なんとも圧巻ですね~(^-^)
その後の椅子にまたホッとさせられるし・・
この道の先まで歩きたくなる、そんな光景が素敵です^。^
こころさん、こんばんは♪
2枚目のイチョウの木が整然と並んだ姿は、なんとも
心惹かれるものがあるでしょ~!
並木であれば当然なのかもしれないけど、このように
撮ると、その魔力にハマリそう...
椅子に、なぜだかホッと和むですよね~
この道を歩くと幸せな気分になること間違いましですよ♪
一枚目 二枚目のお写真

イチョウ並木の足元には 去りゆく秋を 悲しむように 葉の群舞

木々の間から 射す光に 優しさ感じぜるを得ません

三枚目 四枚目のお写真

ベンチが この季節の 微妙な 変化を現わしています

冬に向かうことを 知っているかのような

ベンチの表情 寂しげな 心も切り取っています

季節を問わず ベンチの景観写真には心魅かれますが 

秋のベンチ写真にはとりわけ 郷愁感じ 感銘を受けます

五枚目 六枚目のお写真

並木の見事さ それ以上に そこにある道に魅惑されます

道は 未来に伸びて行き 希望へと繋がっていきます

道の景観写真は ベンチの景観写真と同じく 私の大好きな テーマです

今回のアップ 憧れです

私も いつの日か 願わくばベンチや道を 心持つかのように

撮影出来ることを思うばかりです

今日は 秋の写真集 閉じることに 心残り感じます 
りらさん、こんばんは♪
一枚目、二枚目の写真は、毎年似たアングルの撮影を
するけど、きっと毎年違っている!
イチョウ並木の足元は、朝夕の光が差す込むととても
表情豊かに語りかけてくます♪
だから、その声に耳を傾けるて落葉を見つめます。
去りゆく秋を悲しむようにも見えるし、最後まで輝いて
いたいというようにも見える!
三枚目、四枚目の写真は、メインのイチョウ並木の終わり
を象徴するベンチです。
ベンチって、何を語りかけてくる感じ~
特に晩秋のベンチ、冬のベンチが好きです♪
りらさんのベンチ好きということで、共感できますよ!
五枚目、六枚目のイチョウ並木はサイクリングロード
それもかなりはずれの場所にあるので知っている人は
少ないにのですよ~
真っすぐでも、カーブしていても趣がある道ってあり
ますよね。
未来や希望へと繋がるっていると考えるのは素敵なこと♪
来年、ぜひこの並木たちを訪れて、心行くまで撮影して
ください~!!




プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。