--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.29     カテゴリ:  E-30 

   猿橋の紅葉

写真はクリックで拡大してご覧くださいね!

11月20日、紅葉見頃の週末!どこに行こうか迷いまくった結果、
渋滞を回避で車はパス、電車でかつ今まで紅葉見に行ったことが
ない場所と検討と結果、中央線で1時間ほどの猿橋へ!

紅葉の季節以外に、一度行ったことがあったし、紅葉名所にも
なっているのでワクワク!!
まずは、猿橋駅から10分弱歩いて行くと桂川(相模川)沿いに
公園があって、ここからの眺めが最高でした~
朝の日差しと空気も感じて!


猿橋は、日本三奇橋と言われておる橋です。
橋脚なしで橋を渡す刎橋というもので、岸の岩盤に穴を開けて
刎ね木を斜めに差込み、中空に突き出させる。
その上に同様の刎ね木を突き出し、下の刎ね木に支えさせる。
支えを受けた分、上の刎ね木は下のものより少しだけ長く出す。
これを何本も重ねて、中空に向けて遠く刎ねだしていく。
これを足場に上部構造を組み上げ、板を敷いて橋にじたもの。
PB208071.jpg

あ、今回の目的は橋ではなく渓谷の紅葉でしたね~
川に向かって雪崩落ちるようなモミジなどが素晴らしい!
手前に見えるのが水路橋、奥の赤い橋は国道20号の新猿橋です。
PB208082.jpg

実は猿橋は、昭和なった架け替えられたもので特に重要な
ものではないのです~
で、この水路橋の方は国登録有形文化財になっております!
趣のある姿ですよね~
PB208028.jpg

今回一番のお気に入りビューかな!!
赤い新猿橋がいいアクセントでしょ♪
PB208032.jpg
猿橋を上から見下ろしてみました~
このアングルだと、まあ普通の橋ですが、木の橋は情緒が
あっていいですね!
PB208035.jpg

新猿橋から見た光景です。
渓谷美ですね~
PB208042.jpg

水路橋は、水力発電のための水を運ぶために作られたそうです
PB208112.jpg

近くの公園の朝の光で輝く小道。
PB207987.jpg

猿橋は、昔からの名所です!
だから、このような古いお店も残っています。
自動販売機がなければね~
PB208075.jpg








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Nobutakaさん 紅葉も素晴らしいけど、橋も面白かったです。興味深い・・・。
3・5・7枚目が今夜のお気に入りです。

橋をつくった人たちがすごい。

そして、最後のお店、タイムスリップしたような気になりますね。古い映画に出てきそうです。

猿橋・・・どこにあるんだろう。
中央線で1時間って、どこから1時間なんですか。
Nobutakaさんの家からってことかな。^^
渓谷は 魅力的です

橋は 最高のアクセントです

猿橋を上から見下ろした お写真

心 魅かれます

遠近法が この橋の素敵な風情を現わす 

効果を 顕著にしています

木の橋に 投影している  影が

この橋を さらに 引き立たせています

橋の入口の 右手の尾花 左に赤い紅葉

左右で 赤と白の 色彩が 繊細です

この木の橋の 欄干に 両手で

頬ずえを付いて 下の川を 眺めてみたい 衝動にかられます

一瞬 次のお写真で 私の願いが 叶ったかと

思うと そこは 新猿橋から見た光景

渓谷写真の素晴らしさ

あますところなく 伝わってきます

私の拙い 文章能力では

とても 現わすことなど 出来ないでしょう

大学時代 もっと 勉強しておくべきだったと

思わせる 程のお写真 溜息の連続です

今夜の夢は 渓谷の橋にたたずみ

無心に川を見ている 夢に決定ですね

少女の頃のように お星様に願いをかけましょう




プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。