--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.11     カテゴリ:  E-30 

   小石川後楽園の紅葉 その2

写真はクリックで拡大してご覧くださいね!

通天橋から山を降りて、林を抜けると!
大泉水という大きな池に出る
その周りにもモミジがいっぱい~


池に浮かぶ連英島に、りっぱなモミジが!
池に向かって伸びるような枝が素晴らしい~
PB279290.jpg

島には、このような趣ある石橋もあります
でも、この島に繋がる橋はありません。
PB279384.jpg

池の脇には、白糸の滝があります。
と言っても、そのスケールは非常にミニ!!
落ち葉があると、情調ありますね。
PB279309.jpg
ここで、一番人気があったのではないかと思われる場所。
大きなモミジの木が作り出す、まるで錦絵のような
色彩溢れる光景が目に飛び込んでくる!!
PB279342.jpg

アングルを変えて、池と木々の緑をバックに流れるような
姿でどうぞ~
PB279358.jpg

モミジの流れ落ちる姿は美しいですね♪
PB279315.jpg

さらに奥に進むと、木曽を模した林と江戸時代と
思わせる古道が現れる。
イチョウの落葉の黄色が色を添える!
PB279390.jpg








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
三枚目のお写真

石橋の形状 それを支える 個性的な石の数々

その石の一つ 一つが 芸術品です

石橋の下から 望む 池の中の黄緑  素敵です

前面 池の中から見える 石も魅惑的です

池に 落ちる葉 僅かに 写る紅葉の反映 そして繊細な ぼかし方

もし この御写真に このように見事な 秋の赤が

橋にかかっていなかったとしても  充分 魅力的な 御写真です

この場所の冬の落葉した お写真も拝見してみたい 心地さえ与え 

期待感を 見る者に抱かせて下さる御写真です 

雪が積もった この橋は 想像しただけで 心 踊らさずにはいられません

最後の御写真

石橋の御写真以上に 魅了されます

私の視覚のみならず聴覚まで 刺激されます

石段の歴史を感じる 佇まいもさることながら

周りの黄金色の落ち葉のささやき 木々の葉の肌寄せ合う音

永遠に続くかとの 幻覚に 襲われそうな その先にある道 

夢幻の世界への 誘惑に惑わされそうです

私の大好きな 御写真です
こんばんは

2枚目の写真のもみじ、すごく存在感ありますね^^
上だけでなく、下を見下げればそこにも秋の絨毯が・・
今年は足早に秋が過ぎて、せめてこの中だけ
ゆっくり秋を満喫させてもらいました(^-^)




プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。