--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.20     カテゴリ:  E-30 

   モミジとススキ

昭和記念公園、12月4日には紅葉セカンドシーズン真っ盛り。

そんな中で、目を引いたのはこのモミジとススキのコラボ!
燃えるような赤と穏かな白の競演ですよ。


裏側から透過洸で見ると、また違った表情を見せる。
ススキは輝きを得て、モミジには枝が趣を添える!
PC040180.jpg

足元には、落ちてもなお美しく輝きを放つ一葉。
PC040189.jpg

今度は、ススキを主役にして。
太陽に照らされるススキの姿は、枯れ木の枝の表情が、
冬の訪れを感じさせる。
PC040264.jpg
青空に白にススキって、爽やかですよね~!!
PC040154.jpg

モミジに戻ります。
2枚位目を撮影した場所では、カメラマン、ウーマンが
熱心に撮影していました。
そこでは、このような燃え盛るような姿を撮れるからだと!
PC040207.jpg

ラストは、静かに燃えるように...
PC040211.jpg








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
三枚目のお写真 

背景ぼけが 美しく 魅了されます

これだけの ぼけを探されるには 御時間を要したことでしょう  

晩秋の頃と思われますが 長い時間での撮影 根気がいったことと推察されます

四枚目のお写真

落葉した樹を 背景に ススキの花が 冬の風にあがないきれず 倒れてしまうかのような御写真

冬将軍の 到来を 鮮やかな 手法で 表現されています

それでも 光が射し それが ススキの明日へと繋がる予感を感じさせてくれます

五枚目の御写真が その明日であるかのように思えます 

風で 倒れそうになった ススキも 明日になれば 青空に笑顔を向けることが出来ます

いつもながら 時の流れを感じる 構成の見事さに 感嘆せずには いられません

秋から冬へのバトンタッチの御写真 楽しませて頂きました 有難う御座います

りらさん、こんばんは
三枚目の写真、背景のボケの美しさに目を留めて頂き、
うれしですよ!
このボケを探すのは大変ですが、とても楽しいことなのです。
だから、苦になりませんね。
晩秋の撮影って、人も減り被写体も減り落ち着いて出来ます。
四枚目の写真、落葉した樹とススキの花のコラボが、まさに
晩秋、冬の訪れを感じました。
冬将軍の到来 鮮やかな手法でなどとコメントいただき、
過分なお言葉ですが光栄です。
五枚目の写真は、四枚目とは打って変わっての一枚!
こちらは、まだまだ秋だと主張しているようでした!
明日であるかのように思えます。
青空に笑顔を向ける!まさにそのような雰囲気でしたよ!
構成にまでコメントをいただき、ありがとうございます!




プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。