--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.28     カテゴリ:  E-30 

   四国旅行 高松 栗林公園その1

四国旅行、香川県高松市編です。

讃岐うどんを食べると、お店のすぐそばにある栗林公園へ。
これで、りつりんこうえんと読みます。

高松市の観光スポットは意外と少なく、ここは唯一最大の
観光スポットらしい。
江戸時代の回遊式庭園で、四国唯一の特別名勝に指定され
ミシュラン観光ガイドの三つ星です。

まずは、旧藩主の桧御殿「ひのきごてん」のあったあとに
県が明治32年に建築した商工奨励館です。


ここは、美しい松が多くあります。
PC180948.jpg

商工奨励館、なかなか趣のある建物です。
PC180950.jpg

入り口には、ホーコさんという紙張子人形が!
昔、お姫様の病気を治すために、病気を移し身代わりと
して小島で亡くなった娘さんをたたえて作られた人形とのこと。
PC180940.jpg

建物の中ですが、この灯かりがインパクト大でした!
PC180946.jpg

この日は、水引細工の実演を実施していましt。
PC180947.jpg

ブローチ、髪飾り、イヤリングなどのアクセサリーが並んでいました。
美しいでしょ!
早速、ここでストラップをお土産に買いました。
PC180943.jpg









トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
三枚目のお写真

商工奨励館 確かに趣のある建物で魅力的です

明治時代の建物は 洋館は勿論

このような 和のティストにも心魅かれます

特に屋根の形状が 素晴らしいです

一本 一本の柱も 歴史を感じ

手前 二階の欄干が 素敵です

白の壁と茶の柱 黒い屋根

まるで 小さな 小さな お城のようです

中には 可愛いお姫様がいそうです
りらさん、こんばんは
三枚目の商工奨励館、なかなか趣のある建物でしょ!
ここ栗林公園で、最初に目に留まったのがこの建物
で、明治時代の建物は洋館なに限らず、芸術性の高い
建築物が多いと実感します!
りらさんは、和洋にとらわれず歴史ある建築物が
とてもお好きですよね。
そう、この屋根の曲線美が素晴らしいのです!
二階の欄干に、目が行くとは通ですね。
白の壁と茶の柱の組み合わせは、不思議なほど心惹か
れるのは日本人の証拠でしょうか??
あ、小さなお城にも見えます!!
昔は、この場所でお殿様がくつろがれたという建物
があったそうで。時代は変わってもお殿様、お姫様
が現れそうな雰囲気でしたよ。




プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。