--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.12     カテゴリ:  E-30 

   四国旅行 金比羅宮へ!

琴平駅から、人影まばらな道を行くと琴平電鉄の駅前に
28mもある、日本一の高燈篭がそびえたちます。
金比羅宮への道しるべし作られた燈篭のひとつで、慶応元年(1865年)
に建築されたものだそうです。


すばらく歩くと雰囲気のある川を渡ります。
PC191316.jpg

金比羅宮までには、階段785段を登らなくてはなりません。
そのスタート地点です。
江ノ島と似た感じだなと思った風景です。
PC191324.jpg

さすがに、金比羅さんだけあってここまで来ると人がいっぱい!
老若男女、みんな階段を登るしかないのです。
PC191335.jpg
大門に到着です。
ここまでで、365段ですよ。
PC191337.jpg

山門からの眺めを見ると、かなり高くまで登ったなと思いました。
PC191348.jpg

大きな鳥居、しばらくは平坦な参道で一息です。
PC191346.jpg

光と影の織り成す光景、こういうのはが好きです。
PC191358.jpg

はい、ここからまた先の見えないほどの階段が続きます!!
PC191366.jpg








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
二枚目のお写真

川の景観に 憧れます

昨年 私が行った 千葉県佐原市小野川沿いの景観に

とても よく似ていて 驚きました

川幅や 石積み 橋まで 似ています

川岸にある 建物の風情までもが 同じようです

まるで 私の撮った 写真がここに アップされているかの

ような 錯覚さえ 覚えました

小野川沿いの景観に 憧れて行ってきましたので

そこに 似ている このお写真には 興味が湧きます

ただ 私は このお写真のような 川面に写る

美しい景観を撮影することは 出来ませんでした

川への 街並の写り込みが とても綺麗で

私もいつか このような 写真が撮れたら

どれ程 嬉しいことだろうと 想像しただけで

胸の鼓動が 高鳴りました

水の景観は 本当に美しいです

その美しさを 再現して頂き 有難う御座います

りらさん、こんばんは
二枚目の川のある風景写真、いいですよね!
私も、2年前に佐原市小野川に行ったことが
ありますので、りらさんがとてもよく似た景観
だと思われたのも納得です。
他にも、栃木の街の景観に似ています。
やはり、情緒ある川 を中心とした街は似た景観
ないなるのでしょうね。
佐原の川岸にある建物のより風情があって散策
の楽しい場所でした。
ここは、あくまで金比羅宮がメインで、この川
の風景を気に留める人もほとんどいませんでした。
でも、それがまた私には魅力的に写りました。
川面に写る美しい景観を撮影出来たのは、腕という
よりは光とアングルに恵まれたということです。
ですから、りらさんがここにこの時に居れば、
きっと撮影することが出来ますよ!
水の景観は美しく、心和みます。
コメント、ありがとうございます!




恵さん、こんばんは~♪
1枚目の写真、言わなきゃ燈篭だとは分からないでしょ。
私もこの大きさにビックリしました。
この長~~い階段、TVで見たことありますか>
私は、TVでも見たことがなく金比羅宮は全てが
初めて見る光景でした。
も見た事がありますが
そうでしょ!やっぱり江ノ島に似てますね!
階段と両脇にあるお店の感じが、そっくりと感じました。
お店は、いかにも昔からのお土産物屋さん、お饅頭屋さん
などで、観光地していましたよ~
はい、お天気良かったのですが、ちょっと...
それは、後日ご紹介します!
やはり、恵さんは木漏れ日に目が行きましたね♪
続きをお楽しみに!!





プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。