--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.17     カテゴリ:  E-30 

   四国旅行 トラブルで大幅遅延

金比羅宮を後にして、琴平駅に戻り松山へ移動と、
切符を買おうとしたら、今まで松山方面が事故で
不通になっていて、復旧しましたが、まだ遅れが
出ていますよと言われた。
でも、大丈夫だろうと思ったのが大失敗。
とりあえず、特急に乗らなくてはならないが、まず
は各駅停車で先に進んでくださいと駅員に言われた
各駅停車に乗ったのが、単線であったためひたすら
すれ違いで待たされ、挙句の果てには乗るはずだった
特急にも抜かれる...


電車は海沿いを走り、こんないい景色なのに....
PC191498.jpg


2駅進むのに、1時間以上かかり、これはダメだと
元の方向に戻り特急停車駅である丸亀駅で降りて
駅員に聞くと、乱れてますがそのうち特急来ますよ
と言われて、ちょとtトイレに行ったら、特急到着
ですのアナウンス!
急いで、戻ったが間に合わず、次の特急は1時間後。
高速バスも、一時間後と言われた、しかたなく待つことに。

その間、ちょっと丸亀城址に。
PC191502.jpg

ようやく特急に乗れると思ったが、予定時刻より20分
遅れの到着、乗ったいいがさらに途中で停車ばかりで
1時間を遅れ...
結局、単線に特急と各駅停車がそれなりの本数走っている
ので、一度不通になると回復不能になるようだ。
こんなことなら、バスにすればよかった。
土地勘の無さを後悔....

ようやく、松山駅に着いたのは3時間遅れの夜6時半でした。
ここから、路面電車でさらに移動です。
PC191512.jpg
日曜日の夜6時半というには、あまりにも閑散とした駅前。
路面電車がノスタルジックな雰囲気。
PC191516.jpg

ようやく辿り着いた、目的地は道後温泉!
PC191523.jpg

駅前の、カラクリ時計。
PC191528.jpg

まだまだ現役の坊ちゃん列車。
夜見ると、一段とカッコイイ!
PC191526.jpg








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最後のお写真 SL

夏目漱石の小説 坊つちやん の中に登場する

四国 松山の中学校に赴任する主人公の坊っちゃんが乗った蒸気機関車 

中学時代の私の愛読書に登場する この蒸気機関車

まるで 自分が乗ったことがあるかのように

懐かしく拝見させて頂きました

小説の中の世界が 目前に登場

驚きと喜びで 私の心は満ちています

この一瞬 私の脳裏では本の世界にしか存在しなかった 蒸気機関車

現実の世界へと 導いて下さって 有難う

夏目漱石の小説 坊つちやん 

その 本の一頁に このお写真の思い出

栞のように そっと 挟んでおきますね
Nobutakaさん、こんばんは~(^^;

本当に、災難続きだったのですね???(><)
旅先って、何かあった時ってボタンを掛け違えたように
次から次って事ありますよね・・・
時間的にも損をした感じかもですけど・・・こんな事があった~って、忘れられない思いでも出来ましたね(^^;

金比羅から松山までは、海沿いなんですね・・・・
知りませんでした(><)
瀬戸内海の穏やかな海と青空が綺麗ですね♪

閑散とした駅前(><)
うぅ~、こちらもなんですよ・・・
やっぱり、都会に住んでると不思議な気がしますよね?(^^;
ほんと、人がいませんね~

5枚目の路面電車、いいですね~^^
暗くなってはでの、ライトや光、昼間とは違った趣で楽しませて頂きました^^


まさか
丸亀付近でこんな大変な目にあっていたとは・・・^^;
りらさん、こんばんは
最後のSLは、仰るように夏目漱石の小説 坊つちやん
の中に登場する坊っちゃんが乗った蒸気機関車を復元
したものです。 
読書好きなりらさんには、自分が乗ったことがあるか
のように懐かしく見ていただけたのですね!
小説の中の世界が目前に、驚きと喜びを感じますよね。
とても喜んでいただけたようで、なんだか
私もうれしくなってしまいました!!




恵さん、こんばんは~♪
はい、本当に災難でしたよ!!
最大最長の移動というときに、こんなことになるとは
想定していませんでしたので、駅員の言うことを信じる
しかなかったのに、信じたばかりに3回も酷い目に...
そうですね、カメラを持っていなければさらにイライラ
を味わうことになったでしょうね。
からくり時計は、可愛いですか!?
からくりが動いているところは見れなかったのですけど、
見た目だけでも美しい時計でした!
高知には、よさこいのからくり時計があるのですか?
さすが、高知ですね~




優さん、こんばんは~
はい、まさかこんなに災難続きになるとは想定外でした。
旅先では、確かに何かあった時はボタンを掛け違えた
ように、次々と予定が崩れます。
この影響は、次の朝まで続きましたよ~
金比羅から松山までは、途中はかなり海沿いなので、海を
見ながらのんびり電車の旅を夢見ていたのですが...
瀬戸内海の穏やかな海と青空、ちょっとだけでも撮影できた
のがせめてもの救いでした。
閑散とした駅前、そちらでも同じですか~
我が家は、東京でもかなり田舎ですが、さすがに駅前は
少しだけ賑わっています。
でも、地方の大きな都市って結構こんなものですよね。
5枚目の路面電車、いいでしょ!
ノスタルジックで結構お気に入りです!!



deweyさん、こんばんは
そうなんですよ~、まさかまさかの連続でした。
丸亀駅前はまるでゴーストタウンで、讃岐うどんの
店すらありませんでした~(涙)
コメント、ありがとうございます。
丸亀は仕事で行ってましたが
讃岐うどん系はないですよ~^^;;




プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。