--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.27     カテゴリ:  E-30 

   四国旅行 愛媛県松山編 内子ラスト

内子の街並み散策は、駅からは一番遠い場所まで来ました。

一番の豪商であった上芳我家は、改修工事中で見ることが
出来なくて残念でしたが、敷地内にある木蝋資料館を見学
木蝋で栄えた町ならではの資料館ですね。
入り口を入るとこの光景が目の前に、いい雰囲気でした!


来た道を戻ります。
こちら側から見ると、街並みの屋根の向こうに雲に霞む山並み
が見えて、いい眺めでした。
PC201759.jpg

瓦も立派なですね。
PC201751.jpg

道沿いの縁側に、休憩用の座布団と山茶花も花。
PC201743.jpg


帰りは団体さんもいなくなっていて、静まりかえっていました。
PC201765.jpg

駅に向かって商店街を歩いていると、赤い提灯がいっぱいで
趣のある神社jを発見。
PC201775.jpg

神社の向かいには、江戸時代後期から明治時代の商家をその
まま利用した、商いと暮らしの博物館。
この人形たち、いきなり喋り始めるので最初はビックリしました。
PC201776.jpg

唯一?の洋風建築の図書館です。
なかなかいい雰囲気でしょ!
PC201790.jpg








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
一枚目の御写真には 目を奪われました

まるで シンメトリー形式の建物のような資料館内部

左右の大きな提灯も左右対称です

衝立の図柄も 赤に樹の絵を中央に 左右対象になっています

天井のない和小屋造りを支える木枠も左右対称になっています

シンメトリー形式は 私の好きな 形式美です

それを お写真が 鮮やかに 捉えています

今日は 私の好きな洋館によく見られる

シンメトリーを 和の室内のテーストの中に 発見し

とても 楽しく また心 躍らせ お写真 拝見させて頂きました

最後の図書館が 私が 好きなことは もう申すべきも ないことでしょう

私のブログで 洋館 アップ 見て下さっていますものね
  

今日はありがとうございます。
何を寝ぼけていたんでしょうね。
助かりました。

この街は、トキメキますね。
何とも不思議な雰囲気を醸し出して
いるような蔵の街。
昔の栄華と暮らし・・様々なものが
交差しているからなのか?
楽しい街でした。

りらさん、こんばんは
一枚目の写真、やっぱり目を奪われますよね!
このシンメトリーな光景、資料館を入ってすぐに
目に飛び込んで来るのです。
この大きな提灯がまた情緒があって心惹かれます。
そして、この衝立の図柄が最高に素晴らしいでしょ!
この赤に樹の絵が心を奪います
天井のない和小屋造りを支える木枠も左右対称と
写真をよく見ていただけたことがよく分かります。
りらさんは、シンメトリーの形式美がお好きなのですね。
和の空間のシンメトリーを楽しんでいただけたとの
ことで、私もうれしいです!

最後の図書館、きっとりらさんに気に入っていただけると
思っていましたよ。
洋館大好きですからね!!




恵さん、こんばんは~♪
1枚目の写真、資料館を入ってすぐ正面に見える光景。
この赤いバックの樹は、衝立に描かれた絵画なのですよ!
恵さんの言われるように、色々と想像させてくれる
絵ですよね♪
この街並みは、ホッとする風景でしょ!
神社の提灯、私も初めて見ましたよ~
中華街では見たことありますけど。
この人形はビックリしましたか!?
最初、喋るって知らなかったので本当にビックリ!
女性だと、かなり怖いかも~(笑)




さくらさん、こんばんは
いえいえ、間違いやすい名前ですから、
気になさらずに!

この街の風景、トキメキますか!?
また、東北の古い街並みとも雰囲気が違う
ですかね。
私には、同じようにも見えるのですが...
不思議な雰囲気を醸し出していると感じていた
だけたのは、うれしいです!
そうですね、昔の栄華と暮らしを想像すると
楽しいですね!!




プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。