--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.21     カテゴリ:  E-30 

   多摩川で小さな花を探す

まだ、枯れ草色に染まっている多摩川河川敷。
土手の南斜面は日当たりもいいので、小さな春の花が!

まだまだ数は少ないですが、ホトケノザが。
この花の紫色が好きです!


アップで見ると、この花がとても変わった形を
していることがよく分かりますね。
自然のデザインには、驚かされます。
P1300205.jpg

こちらは、小さな小さな青い星のような花。
オオイヌフグリという名前は好きでないので、
瑠璃唐草と呼んでいます。
P1300218.jpg

この青い瑠璃色は、とても心惹かれます。
P1300208.jpg
このシベもかわいいのです。
P1300226.jpg

まだ蕾の瑠璃唐草。
曇りの日には、花は開きません。
P1300227.jpg








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
多摩川河川敷で見つけた この小さな花達

どれだけ歩いて見つけてあげたのでしょう

花に名前を付けたのは 人間ですよね

果たして その名を 花は気にいっているのかと

考える時があります

可愛い名前 綺麗な名前は 良いけれど

時として 名前だけ聞いたら イメージが悪い花の

名前もありますよね

時々 花に聞いてみたくなります

「 What is your name? 」

本当は 貴方は 何と 呼ばれたいのかと

りらさん、こんばんは
多摩川河川敷の小さな花達、まだ枯れの原の
寒い中に、毎年同じあたりに咲いています。
とは言え、小さな花なので見つけるのは難しく
ひたすら足と目で探しました。
花に名前を付けたのは確かに人間ですし、
その名を呼ぶのも人間ですね。
花は自分の名前すら知らないことでしょう。
でも、人の間での呼び名は人にとっては
とても大切!
その名前ひとつでイメージが変わることも。
だから、私は瑠璃唐草という名を聞いたとき
に、これだ!と思いました。
でも、花に名前を聞きことができたら、もっと
素敵な世界が広がるかもしれませんね!




恵さん、こんばんは!
はい、今回は節分草よりも小さな花たちに
スポットライトを当ててみました。
特に、この寒い時期は数も少なくて目立たない
存在ですので。
恵さんも、こういう小さない花がお好きなのですね。
本当に愛おしい姿です。
そうでしょ、さすがにオオイヌフグリと名前は可哀
そうですよ。
カタカナで書くからまだいいですが...
このような花は、マクロ撮影のし甲斐があります!
もっと素敵に撮ってあげたいと!
3月になれば、あちらこちらで咲き始めるますので、
そのときはぜひ撮影してあげてください。



フローラ・AKIさん、こんばんは!
河川敷の南向きの土手は日当たりがいいので、二足
くらい早く春が来るようです!
ホトケノザは、形が特異でマクロ撮影は悩まされ
ますが、その分楽しめますよ。
最後の瑠璃唐草の色に、キレイとのコメントを
ありがとうございます!
色には拘っていますので、この色を出せたのが
ちょっと気に入っています。
小首をかしげた姿、何とも愛おしいです!




プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。