--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.27     カテゴリ:  E-30 

   雫を纏って

もう大分前になりますが、雪の日に撮影した雫を纏った
花たちを集めてみました。

シナマンサクの黄色いリボンに、たくさんのクリスタルビーズを!


どうしてこんなにたくさんの雫を纏うの??
P2110644.jpg

シベに囚われたものたち。
P2110773.jpg

かわいいアクセサリーのように。
P2110694.jpg

雫が重くて?
P2110679.jpg

濡れる瞳。
P2110780.jpg

世界を閉じ込めて。
P2110785.jpg








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
タイトルも素敵!
うなづきながら、滴のような雪解けの
花たちに感動です。

雪は沢山あるのですが、
花が咲いてません・・
悲しいかなこんな写真は撮れないのですが、
>かわいいアクセサリーのように。
>濡れる瞳。
なんて、写真もですが、タイトルも素晴らしい!
ググッイっと惹きつけられますね。
恵さん、こんばんは!
雫の写真って、いいですよね!
普段は、なかなか雫の付いた花を撮ることができ
なくて、私としても憧れです。
今回の淡雪は、素敵な雫をたくさんプレゼントして
くれましたので、雪の中撮影に出かけて甲斐が
ありましたよ。
特にスノードロップの儚げな感じを気に入って
いただけましたか。
花自体が大きな雫のようでお似合いですね。
最後の蕾に付いた雫、周りの世界を閉じ込めること
ができて、私としても満足でした!




さくらさん、こんばんは
タイトル、気に入っていただけましたか!?
シンプルですが、私も気に入っています。
淡雪がプレゼントしてくれた、雪解けの花たち
のような姿、撮影していても楽しかったです!
そうですね、そちらは雪は沢山あっても花がない
というのが悩ましいですね...
でも、その分春が来たときの喜びが大きいのでは
なおでしょうか。
あ、タイトルはたまにしかいいアイデアが浮かばず
もっと引き出しを増やさないとダメですね。
写真、タイトルに感動していただき、ありがとう
ございます。

花が雪とお別れするのが寂しくて 

涙をこぼしているのでしょう

その花によって 流れる涙も違うこと

お写真で よく あらわされていますね

私が タイトルを付けさせて頂くなら

       「 花の涙 」
りらさん、こんばんは
これらの写真を見て、花が雪とお別れするのが
寂しくて涙をこぼしている姿を想像できるなんて
りらさんは、素敵な感性をお持ちだと分かります!
花によって涙の量も形も違う、確かにそうですね。
「花の涙」という、素晴らしいタイトルをいただき、
ありがとうございます!!




プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。