--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.25     カテゴリ:  E-30 

   青梅の梅 その2

青梅の梅郷を歩いていると、味のある枝振りの梅の木
を多く見かけます。

風になびくような枝が面白い。


妖艶さえ感じることもあります。
P3192997.jpg

竹林の緑をバックにするとまた一味違います。
P3192998.jpg

ミツマタもあちらこちらで見かけることができますが、
ことしはまだ咲き始めで花数が少ないのが残念でした。
P3193009.jpg

それでも、黄色い花を開かせたものも。
青空にこの黄色が眩しいです。
P3193014.jpg


沸き立つような圧倒的な数の梅の花たち。
P3193001.jpg


燃え上がるような紅梅
P3193041.jpg

古木である、鎌倉の梅です。
P3192986.jpg








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
たおやかな 梅の樹

春風のいたずらでしょうか

ミツマタの黄色い花は 青空と婚約しているみたい

素心蝋梅の黄色い花と青空の美しい

お写真 思いだしました

鎌倉の梅は 風格が違うように見えます

私達も 年輪を 重ねてたら それなりの風情が出せる

人間として 成長出来たら 素敵ですね
りらさん、こんばんは
一枚目の梅の樹、まるで春風のいたずらのように
見えますが、風がないのにこの状態でした。
面白いでしょ!
ミツマタの黄色い花、青空と婚約しているみたい
なんて、素敵な表現をされますね。
その感性、身につけたいです。
そうすね、素心蝋梅の黄色い花と青空の美しい
コラボに通じるものがありません。
鎌倉の梅、格別の風格を感じていただけて
うれしいです。
数年前は、大分弱っていたのですが大切な
樹ということで再生治療されました。
そうですね、人間も年輪を重ねて風情が出せ
れば素敵ですね。




プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。