--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.16     カテゴリ:  E-30 

   身延の枝垂れ桜 その4 

間が開いていますが、まだ身延の枝垂れ桜は続きます。

北之坊を後にして、さらに上にある麓坊へ。
麓坊へ行く坂道には大きな枝垂れ桜が並んでいて
まさに桜が降り注ぐよう。
ここ西谷は、まさに桜の降る谷なのです。


宿坊である麓坊からは、山をバックに目の前に枝垂れる
桜を眺めることがでいます。
風が吹き、桜が舞いました。
P4065577.jpg

坂道脇の建物の屋根瓦に降り注ぐ桜が美しい。
P4065643.jpg
坂道から空を見あげると。
P4065624.jpg

圧倒的な量で妖艶とも思える桜の花。
P4065587.jpg

桜のシャワーが。
P4065545.jpg

麓坊沿いの道から眺める桜。
P4065527.jpg

最初の坂道沿いの枝垂桜を横から。
P4065524.jpg

花に包まれて。
P4065530.jpg

移動途中の赤い橋が素敵でした。
P4065501.jpg








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

   桜にも性格の違いがあるかのよう

       個性が 顕著に表れている

   桜は 現実の世界では 散っている

       写真の世界では 満開を誇っている

   大好きな 桜を見ることが出来る 幸せ

        朝 起きて その美しさに

   今日の日に喜び 感じ

         職場に向かう 自分の姿勢を想う

    颯爽と歩いて行きたい



りらさん、こんばんは
桜の性格の違いという表現ははじめて聞いたような
気がしますが、まさに個性溢れる桜たちを堪能する
ことが出来るのが、ここ身延だと思います。
桜は現実の世界では散ってしまい、緑に覆われて
いますが、この世界はいつ見ても感動できると
信じてのアップです。
私の写真で、幸せにと言っていただき、朝から喜びを
感じてお仕事に出かけることが出来たとのコメント
嬉しい限りです。
Nobutakaさん 桜降る谷の写真、今年もいい感じで撮影されましたね。
2枚目は風が吹いて、まさに桜の花びらが降っているようです。
手のひらを空に向けて、花びらの雨を浴びたい気持ちになります。^^
映画のシーンで、この身延山の桜を撮影した映画ってないのかな。
素晴らしいだろうなと思いました。
アップルさん、こんばんは
はい、今年は桜降る谷にまさに満開の日に行くことが
できましたので、いい写真が撮れました。
2枚目の桜の花びらが降って光景は、特に時期と天候が
合わないと撮れないのでラッキーでした。
花びらの雨を浴びるのはとても気持ちがいいです。
この身延山の桜を撮影した映画って知らないですね。
ぜひ、見てみたいものです。




プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。