--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.21     カテゴリ:  E-30 

   ポピー 第二章へ

昭和記念公園の春の花畑は、5月中旬にアイスランドポピー
からシャレーポピーへバトンタッチです。

見頃終わりのアイスランドポピー。


その頃、花の丘では緑の絨毯の中にシャレーポピーの
赤が点々と。
P5080977.jpg

そして、一週間後には絨毯は赤く染まり始めていた。P5151563.jpg
真っ赤なシャレーポピーが。
P5081075.jpg

白いシャレーポピー、君の瞳に吸い込まれそう。
P5081057.jpg

蕾もかわいい。
P5081067.jpg

太陽をバックに。
P5081010.jpg

シャレーポピーの花芯のアップを。
P5081062.jpg

アイスランドポピーの最後を飾る一枚を。
P5080826.jpg








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      シャレーポピーの花芯のアップ

   まるで ポピーの花の中に もう一つの花があるよう

          花の中に花が咲いている

         幸せが 二倍になった気分

         最後は 見慣れたベンチ

      いつか 遠い日に 座ったような錯覚しそう

        それ程 馴染んでしまったようです

りらさん、こんばんは
シャレーポピーの花芯のアップは。魅了的ですよ。
私は、まるで瞳があるようで見つめられている
ような錯覚になるときも。

まるでポピーの花の中にもう一つの花がある
という表現も、素敵ですね。
多くのシベがまるで花びらのようにも見えますね。
幸せが二倍になった気分とのことで、私としても
うれしいですよ。
最後のベンチ、覚えていてくださいましたか!
咲く花は変わっても、いつも花畑の移り変わりを
見守り、人々に安らぎを与えているベンチ。
いつか遠い日に座ったような錯覚を覚えますか!?
うれしいコメントを、ありがとうございます。




プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。