--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.29     カテゴリ:  E-30 

   京成バラ園へ アーチから始める世界

5月と言えば、春薔薇ですね。
いままで、神代植物公園が近いということで毎年春秋と
行っていましたが、ちょっと不満もあり、マンネリもあり。

ということで、かなり遠いのですが千葉県にある関東最大?
のバラ園である京成バラ園へ。
なにせ、千葉は遠い....2時間半もかかりました。

でも、それだけかけて行った甲斐があることは、入園して
すぐに分かりましたよ。
この黄色い薔薇のアーチがお出迎え!
これだけでも、感激です。


そして、この大柄のやさしい色合いの薔薇がまるで
花束のようにディスプレーされていたので、また感激!
P5201666.jpg

入ってすぐの場所は薔薇のアーチ、トンネルが続くのですが
すでにここで魅了されてしまい、1時間くらい動けませんでした。
P5201637.jpg
アーチの上の薔薇を青空バックで撮るのも気持ちいい。
薔薇も生き生き!
P5201631.jpg

空に向かって!
P5201636.jpg

薔薇のトンネルに、ブルームーンがあるなんて贅沢な。
P5201649.jpg

う、美しし過ぎて...
P5201638.jpg

その魅力に吸い込まれそう。
P5201648.jpg








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

         京成バラ園物語

       今夜 プロローグ

     第一章は 薔薇のアーチ

      長く続く トンネルの薔薇

        頭上の香りで 眩暈がしそう

           足が 先に進まない

        美しすぎる 万華鏡の世界

         夜の帳が 降りたなら

          白鳥の湖のように

     魔法が解け 薔薇が王女になりそう

      エピローグまでの これからの日々

       毎夜 薔薇の世界の舞踏会

    華やかな 薔薇のワルツが聞こえてくる予感

りらさん、こんばんは
はい、京成バラ園物語のプロローグです。
ここの薔薇のアーチ、トンネルの薔薇はいままで
見たことのない素晴らしいものでした。
その美しさに、見とれて時間が過ぎてしまったくらい。
 夜の帳が降りたなら白鳥の湖のように
 魔法が解け 薔薇が王女になりそう
なんて、すてきな想像ですね。
エピローグは、大分先になりそうですが、お付き合いを
お願いします。




プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。