--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.01     カテゴリ:  E-30 

   としまえん あじさい祭り 

いろいろな品種の楽しめる、としまえんのあじさい祭りへ。
通常は、遊園地の入場料である1000円を払わないといけない
のですが、フリーマーケット開催日は200円とお安いのので、
その日を狙って行って来ました。

あじさい園の入口には、目をひく星型のガクアジサイ。
そても、ピンクがかった紫です。


こちらも星型ですが、淡い水色。
花火という名前です。
P6194347.jpg

細かいガクがびっしりな花。
P6194341.jpg
濃い緑の中、紫色の花がまるで輪のように並んでいます。
P6194339.jpg

美しい色のガクアジサイたち。
P6194344.jpg

こちらは、水色が目を引くガクアジサイたち。
P6194357.jpg








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
額紫陽花にも 多くの種類がありますが

としまえんの額紫陽花は 様々な形態の違う花があるようですね

装飾花の一枚の花の 花弁の数が 多く 豪華です

二枚目のお写真は 本来の花が 咲き始めているのが

よく 理解出来る お写真です

四枚目のお写真は まだ 本来の花が蕾です

その対比が 出来るお写真の 構成も成功しています

五枚目 六枚目の 額紫陽花の群生は 見事です

装飾花の色 花弁の形状が 違います

この 日の撮影も 霧雨か 雨上がりの撮影でしょうか

細かい 雫が 光っています

三枚目のお写真のみが西洋紫陽花です

この お写真は 一枚だけの 

西洋紫陽花の撮影アップのしがいの ある花です

色彩はよく 見かける色ですが

額紫陽花は 装飾花と本来の花の違いが すぐに分かりますが

西洋紫陽花は 私達が 見ることが出来やすいのは 

装飾花が殆どで本来の花は 装飾花に 

深く隠れている 場合が多く

中々 本来の花を 撮影することが 困難です

このお写真の 西洋紫陽花の本来の花は 

鮮明に撮影されています

しかも 花が開いていることまで よく見てとれます

としまえんの紫陽花は 種類も花の数も多いのでしょうが

よく 花を見て探して 歩かれたのが 理解出来る

貴重な お写真だと 推察致します

花の撮影の 第一歩は 花探しからだと 

改めて実感出来るお写真です 

根気の要ることですが 楽しみでもあったことでしょう



りらさん、こんばんは
としまえんのあじさい園は、他の場所と異なり園芸種
を中心とていますので、額紫陽花も様々な品種のもの
が咲いていて目を楽しませてくれます。
一枚目、花弁の数が多いと特に豪華に見えますね。
二枚目の花は、花火という名前に相応しく本来の花も
含めて花火がパッと開いたイメージで美しいかったです。
五枚目、六枚目ような群生が見れるのもこのあじさい園
の魅力です。
細かい雫があるのは、スプリンクラーのようなもので
一定時間ごとに霧を出しているからです。
花を元気に保つのと、紫陽花らしさの演出でしょう。
三枚目の紫陽花は、仰るように西洋紫陽花でありながら
本来の花とガクである花ビラが一緒にキレイに咲いている
という珍しい紫陽花でした。
よく見ると、花ビラが通常の西洋紫陽花とは異なる形を
していて、少し小さめでしたので、特別な園芸種では
ないかと思いますが、今回初めて見たものでした。
貴重な写真と気がついていただけたこと、うれしいです。
そして、その観察力に敬意を表します。
花の撮影の第一歩は、花探しからというのは確かですね。
よい花を見つけると、いろいろな角度から撮影したく
なります。
丁寧なコメント、ありがとうございます。




プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。