--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.11     カテゴリ:  E-30 

   鎌倉散策 ラスト

極楽寺駅を降りて、極楽寺はちょと見ただけでメインの
場所へ移動します。

最近は、明月院より人気の成就院。
坂道に紫陽花、その先には海が見えるというロケーションが人気。
天気が悪く海と紫陽花の両立が難しい...


まるで原宿のような?混雑が。
kamakura3-2.jpg

人の多さに、撮影は諦めて坂を下ってしばらく行くと、
ほっとする光景が。
kamakura3-3.jpg
江ノ電と紫陽花を撮影できる撮影ポイント、すっかり有名になって
ここもマナーの悪いカメラマンが多くて撮影にならない。
kamakura3-4.jpg

歩いて、長谷寺へ。
しかし、紫陽花の散策路は大混雑で1時間くらいは待ちそうだった
のでさっさと諦めて、海の眺めだけ。
kamakura3-5.jpg

人混みに疲れたので、いつも静かな杉本寺へ。
山門が古くて趣がるのですが、補修工事中でガッカリ...
それでも大きな本堂はいつもどおり。
kamakura3-6.jpg

本堂も、趣ある風格で好きです。
kamakura3-7.jpg

堂々とした猫、ここの主でしょうか?
kamakura3-8.jpg

鐘突き堂と美しい緑と。
kamakura3-9.jpg








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
3枚目のお写真
 
西洋紫陽花のピンク 葉の緑 そして ポストの赤

その3色が とてもコントラスト良く撮影されています

この赤の丸ポストは 極楽寺駅前にもありますよね

そのポストが魅力的で 私も以前湘南に行った時に

そのポストを撮影し アップしました

やはりこの成就院付近 この光景も絵になりますね

写真をする者にとって 魅力的な被写体です

     4枚目のお写真

民家の軒先を走る江ノ電

鎌倉市民の愛する江ノ電

海辺のすぐそばを走る江ノ電

様々な形態・色がある江ノ電

私の子供の頃からの大好きな江ノ電

今日拝見出来て とても嬉しかったです

江ノ電沿線の民家の方達は ご自分の裏庭にあたる部分でも

江ノ電の乗客の皆さんに 楽しんでもらえるように

花を植えたり 物置の上に盆栽を飾ったりしています

それだけ江ノ電沿線の家に住まわれている方達は

江ノ電を愛してやまないのです

このお写真は その方達の心の中を写し撮っています

江ノ電沿線に住まわれている方達がご覧になったら

きっと喜ばれる事でしょう

海の撮影は ロケーションの良い場所での撮影は

時間的に無理かと思います

次回 片瀬海岸 鎌倉高校前 稲村ヶ崎 由比ガ浜

等を撮影に出向かれて 是非湘南の海の景観を

切り取ってみて下さい

稲村ヶ崎からは 江の島が見え 天気の良い時は

富士山が見えます

Nobutakaさんの技術 カメラ レンズ でしたら撮影出来ます

チャンスがある事を祈っています

りらさん、こんばんは
まずは、長文のコメントをいただき、
ありがとうございます
鎌倉、江ノ電への想いが伝わってきました。

3枚目のピンク紫陽花と葉の緑に囲まれた、
赤い丸ポストはここ数年、私の中では鎌倉
一番の紫陽花スポットです。
とても、印象的でほっとする光景なのです。
この形と色のポストは、日本人の心の中に
しっかり残っていてノスタルジーを感じる
存在ですね。
4枚目、民家の軒先を走る江ノ電と紫陽花を
一緒に撮影できることで有名な場所なのですが
とにかく人気が出すぎて、今回をラストの
撮影しようかと思うほどでした。
鎌倉と言えば江ノ電、市民や観光客に愛される
可愛い列車、海辺や民家の間、道路の真ん中を
走る姿は、とても懐かしく心惹かれます。
沿線にお住まいの方々の努力や愛着があってこそ
の江ノ電ですね。
海の撮影は、今回は天気がよくないこともあり
パスしましたが、ロケーションの良い場所が多い
ので、江ノ電沿線撮影だけでも一日楽しめそうです。
片瀬海岸 鎌倉高校前 稲村ヶ崎 由比ガ浜
いつか撮影したいと思います。
稲村ヶ崎からの江の島や富士山、過去に何度か
撮影したことがありますが、富士山はなかなか
顔を出してくれませんね...




プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。