--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.09.20     カテゴリ:  E-510 

   石岡祭り1

関東三大山車祭りである、石岡祭りに行ってきました。
電車で約3時間、ちょっとした旅行気分です。

仲間との合流前に、神輿がスタートする常陸国総社宮へ。
参道を進むと、気分も盛り上がってきます。



常陸国総社宮の門。
P9162857.jpg


祭りの始まりを待つ人々。
P9162858.jpg


石岡祭りに欠かせない、お世話役の方々はこの帽子が目印です。
P9162864.jpg

出番を待つ、帽子と提灯たち。
P9162867.jpg


開始を待つ人々の中、この子はカメラマンたちに大人気。
でも、本人は恥ずかしいようでちょっと可愛そうでした。
P9162865.jpg


神輿がスタート、お祭りの始まり、人々の動きが激しくなります。
P9162874.jpg


舞台では、巫女の舞も行われました。
P9162887.jpg


もう一枚。
P9162881.jpg









Nobutakaさん おはようございます

祭りの始まりを待つようすから、いよいよスタートですね。(^^)
たくさんの人が待っているなかで、親子の姿、絵になる被写体を見つけたら、カメラマンはやっぱり集中するでしょうね。
提灯にのせた帽子、面白い写真だと思いました。
石岡祭り、3度目だったかな、
年々、撮る視点がちょっとずつ変わっていくところもありますよね。
楽しく見せてもらっています。
ろまんさんはオフ会参加されなかったのでしょう。
お忙しいのでしょうけど、ちょっと残念でしたね。

ところで、>常陸国総社宮・・・なんて読むのでしょうか。
(^_^;)
ひたちのくにそうじゃぐうでいいのかな・・・?

アップルさん
石岡祭りは、この場所から始まるのですよ。
3年目の参加、同じよう写真も撮っていれば、前と同じように撮りたくても
撮れない場面もあり、今までと違う視点の写真もありですね。
でも、祭りはスピードについていくのが大変です。

「ひたちのくにそうじゃぐう」で合っていると思いますよ。
Nobutakaさん。
石岡のお祭りお世話になりました。
遠路はるばる茨城まで毎年ありがとうございます。
しっかりと神社から撮られたんですね。
私も来年はぜったい出発からって思いました。
出番を待つ帽子。何ともいいですね。
一枚目の写真。 Nobutakaさんのわくわくした気持ちまで伝わってきそうです。
リンク貼らせていただきました。
(事後承諾ですみません。)
また、ぜひ来年も熱く燃えて撮りましょう。

hikariさん
こちらこそ、お世話になりました~
この祭りは、遠くても行く甲斐がありますよ!
前回2回も、小池さんのお勧めでここから撮影を始めたので、今年もと
張り切って出かけました。
hikariさんも、来年はぜひ!
出番を待つ帽子、ユーモラスで気に入っていますが、色合いがちょっと
地味なのが残念かな。

hikariさんを見習って、来年は獅子の前に突進しなくては!!




プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。