--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.14     カテゴリ:  E-510 

   渋峠から志賀高原へ

殺生河原を後にして、草津白根山を越え渋峠、志賀高原へ移動。
途中の景色。
雲がどんどん湧いている。



白根山は観光バスなどで人がたくさんいるようだが、霧というか雲の中でよくわからず。
目的は渋峠からの紅葉景色などで、通過。
渋峠、何とか霧の晴れ間に撮影できた写真。
本来であれば、ナナカマドが真っ赤になり、遠くの山々まで見えるはずですが...
まあ、これだけ見れただけでも良しとしましょう。
PA054625.jpg


渋峠は、国道で日本一高い場所だそうです。
PA054642.jpg

志賀高原は雨で、遠足の小学生が沢山いたがレインコートを着て登山の準備をしていた。
ちょっとかわいそう...
木戸池は、紅葉していなかった。
PA054494.jpg


志賀高原でも、この一池だけは紅葉していた。
去年も、野沢から紅葉を求めてここまで来たので、2年連続の場所。
PA054662.jpg


色鮮やか。
PA054671.jpg


志賀高原を後にして、白馬まで一気に移動。
すっきりしない天気で、白馬の山々は雲の中。
明日は、晴れてくれ!
PA054705.jpg









Nobutakaさん 渋峠、2000m以上もあるんですね。
運転していると、耳がキーンとなりませんでしたか。(^^)

志賀高原、紅葉が見頃になったらたくさんの人が訪れるでしょう。
カモが2羽仲良しですね。
その次の風景も、気持ちが落ち着く風景です。池に写った木々が素敵。

アップルさん
今回は、2000m以上の場所だらけでしたが、耳は大丈夫でしたよ。(笑)
車でやゴンドラで登ると、ゆっくりだからでしょう。

志賀高原、渋峠は、紅葉の頃は休日は恐ろしいほど混雑するそうです...
平日も、そおれなりかと。
木戸池は、カモがいなかったら寂しすぎる景色でしたから、ほっとしました。
一池は、静かな感じでしょう。
でも、観光バスで来た中国人の団体がわいわいとしていました。




プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。