FC2ブログ

--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.29     カテゴリ:  E-300 

   青梅、吉野梅郷2



吉野梅郷2です。

@黄昏さんと出会った場所では、尺八と歌を歌うコンビが。
尺八も、何本も持っていて、一日中ここで演奏しているようでした。
梅に、尺八の音は気持ちいいです。

P3254208.jpg

ここでは、高低差がある地形なので、いろいろなアングルで梅を撮れます。
でも、これが意外とうまくまとまらない...
毎年反省するも、1年に1度で進歩がない。汗);

P3254240.jpg

説明写真です。

P3254242.jpg

今度は、下から上り坂沿いの梅。

P3254337.jpg

前回とは、反対側の山並みをバックにした梅の園。
青い山、これは杉ですね。
花粉症のマスクをした人が沢山観梅に来ています、とても不思議...

P3254352.jpg

花のアップも一枚。
何とも深い色合いをバックに。

P3254369.jpg

最後、白、ピンク、赤の三段です。








梅郷は高低差がけっこうあるので、俯瞰したり、ひとつひとつをじっくり眺めたりといろいろな楽しみ方ができますね。

色とりどりの梅が重なり合う様子がよくわかりとても美しいです。

吉野梅郷1の1~2枚目の写真は枝振りがおもしろいですね。

実のなる季節に梅酒用の青梅買いに行きたいな。
人物をシルエットに、広角で遠景の町並みまで写しこんだ写真、ほれぼれします。
撮影した位置(高度)まで分かり、素晴らしい!!。

確かに、いろいろなアングルで撮れるだけに難しいですが、どれも決まっていますね。^^)v

来年も連れて行ってください。(笑

アップルさんのところで拝見しましたが、昨日はお休みしたんですね。
カタクリは、「野山北公園」でしょうか?。

土曜日、天気次第ですが行ってみようと思います。
明日には念願の50マクロとVA-1が入荷すると思いますので。(^^)v

一如さん
ここ梅の公園は、高低差、数、色ととにかくバラエティーに富んでいるので、
目移りしてしまいます...
梅も、桜も枝振りが花のと同じくらい重要ですね。
枝ぶりに魅惑されることも多いです。
梅酒作り、楽しみですね。

@黄昏さん
1枚目、これで梅が満開だったらな~と思います。
まあ、青空があってよかったということで。

アングルと色、雰囲気が揃って、どうしてもこれがいい!!と思える写真がなくて、
落ち込んでいます。
来年こそは!?
よろしければ、またご一緒しましょう。

50mmマクロ&アングルファインダー、私の影響ですか~、購入おめでとうございます!!

カタクリですが、昨年は野山北公園に自転車で行ったのですが、柵やロープの
近くに花が少なくて、50-150mmのレンズでも苦しかったので、今年は城山の
カタクリの里へ行ってきました。
有料(300円)ですが、ロープのすぐ近くまで花があって数も多いので50mm
マクロも活躍できました。
車だと、18kmしかないのでかなり近いのですが、八王子駅の脇を縦断するので
1時間はかかりますね。
バイパス方面から大周りという手もありますが、空いていても同じくらいかかるかも。
まあ、50-200とテレコンあれば野山北公園でも大丈夫でしょう。

秘密さん
ようこそ、いらっしゃいませ~
コメント書込み、ありがとうございます。

Nobutakaさん 2枚目の写真、大きくしてみると、スケールが大きくて、いいなと思いました。
3枚目は、上の東屋がなくて、梅の木々(花々)に埋もれる人々たちだけの写真だったら、もっとロマンチックだと思いながら見ていました。

カタクリは太陽が出ていないと、花開きませんよね。
お天気を見ながらお休みされたのかな・・・。
素敵な写真、おとどけありがとうございました。

今日はさくらさんと皆さんと、楽しみですね~

アップルさん
いつも、コメントありがとうございます。
ここは、スクールが大きすぎてどうまとめるか、悩みます~
ロマンチックな、桃源郷のような写真が撮れればようのですが...

カタクリ、休みは天気予報とにらめって、でも休める日は限られているので、
実際はその日の天気に合わせて行く場所、撮るものを考えます。






プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。