--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.10     カテゴリ:  E-30 

   蓮の季節到来 本編2

古代蓮の里、第2回目です。
本当は、雨に濡れて雫を身にまとった蓮を撮るぞ!と思って
いたのですが、天気予報は曇り時々雨から、曇りへ...
雨に濡れるどころか、ほんの30分ほどですが青空も!

それならば、青空と一緒に撮らなくちゃ!
晴れていた時は、ちょうど世界の蓮を集めた場所でした。

すいません、名前は似たものが多くて断定できません...

広角で寄ってみましたよ!


下から見上げる姿も美しいですね~
P7053950.jpg

たぶん、紅々万という蓮。
花びらが多くて、インパクトがありました。
P7053958.jpg

葉の間から見える花と蕾を。
P7053910.jpg








青空にも蓮は似合いますね♪
爽やかな感じがしていいもんです!
3枚目のお花は本当に花びらが多いのが分かります♪
ここまで開いているのもなかなか見られないのでは?
最後のお写真のように、お花&蕾&大きな葉っぱ
そんなコラボがホッとさせてくれますね (^^)

恵さん、こんにちは~♪
はい!蓮は青空もお似合いなのですよ~♪
すきっと晴れるか、雨っていうのが蓮撮影では
すきなのですが、晴れはちょっぴりだけで曇り
だったのが残念でした...
3枚目の花は本当に花びらが多いですよ~!
でも、この上を行く蓮もあった千枚の花びらが
あるそうですよ♪
この蓮は、開花から3,4日目だとこれくらい
開いてくれますね。
最後の写真、普通の写真ばかりじゃつまらないな~
と思って下からのアングルを探していて見つけた
アングルです~!
コメントいただけて、うれしいです~!!





プロフィール

Nobutaka

Author:Nobutaka
使用カメラ OLYMPUS E-30
              E-300
      MINOLTA  DiMAGE A1
     Panasonic  FX-35

ホームグランド 昭和記念公園
 

FC2カウンター


ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。